1ST RELEASE「RE:START」

ART WORK BY aitmaner
MADE BY westronica MEGAMIXED BY DJ濱
buy_button

ARTISTS

minapin

DJ DAI

1993年2月生まれ、北海道で活動しているDJ・クリエイター。 音楽活動は2007年からリミックス、2008年の時から作曲やDJなども始める。 幅広い音楽性をカバーし、経験に裏付けられた本格的なサウンドを作るのが特徴。 また、『TREKKIE TRAX』や自身のレーベル『Route12 Records』での楽曲リリースなども行っている。

el poco maro

東京を拠点に活動する ミキシングエンジニア、アレンジャーのMitsunori Ikedaによるソロプロジェクト。 2011年7月☆Taku Takahashi(m-flo)主宰TCY RecordingsよりEP"AFFECT"を楽曲配信サイトBeatport,Wasabeatなどでリリースし、 Danny Wheeler主宰レーベルW10 Recordsからもリミックスをリリース。 Drum&Bass,Dubstep,Electro等、ジャンルに捕われない楽曲制作によるブートリミックスがリスナーから常に反響があり、 Mitsunori IkedaとしてもGINAX原作によるアニメーション"Panty & Stoking with Garterbelt"のサウンドトラックに参加しエンディングテーマを手掛ける。 さらにそのサウンドトラック第2弾"THE WORST ALBUM"にEl Poco Maroとしてリミキサーで参加するなど幅広い活動を行っている。

maidable

幼少期にスピッツのシングルをカセットテープにダビングしてもらったことで音楽と出会う。 中高とドラムを経験しバンド活動に明け暮れようとしたものの、突如電子音楽に没頭しトラックメイクを試みる。 自身の活動内でBMS制作を経験し、大学入学後クラブミュージックを中心に様々な音楽を浴び、DJも始める。現在はリスニング、メイキング共にUKのアンダーグラウンドシーンに影響を受けたDrum 'n' Bassやjuke/footworkに傾倒しているが、変名義"pro tem duplex"ではサンプリングやカットアップを主体としたHouse/Technoの楽曲制作も行っている。

USYN(MarginalRec.)

DJ,トラックメイカー クリエイター集団 MarginalRec.所属 公式REMIX ブートREMIX オリジナル等 勢力的にトラックを発表しており、最新の作品集を自身の所属する MarginalRrec.のホームページよりフリーDLでリリース。 http://www.marginalrec.com/?page_id=2098 リリース数日で数千DLされる。 DJとしても活動しており大小問わず様々なパーティーでプレイ。 大きなトピックとなったのは2014年7月、ロサンゼルスで行われた ジャパンPOPカルチャーを海外に紹介するイベント『ANIME EXPO』 のアフターダンスパーティー『AXDANCE』にヘッドライナーとして招待され、 アニソンリミックスから最新のクラブミュージックまで様々なダンスミュージックを 90分セットで披露し、2000人を超えるオーディエンスを熱狂させた。

Dubscribe

東京を拠点に活動するDubstep Producer。 2011年、m-floのTaku Takahashi氏主宰TCY recordingsが開催したリミックスコンテストで優勝し、優勝曲を同レーベルからリリース。 Ultragore Recordingsなど数々の人気海外レーベルから多数の曲をリリースし、Beatportにおいて上位チャートインを果たす。 2013年にリリースした"Battle EP"はBeatport/Dubstepチャートで最高位8位、Drum&Bassチャートで最高位7位、"Crowd Control EP"はDubstepチャートで最高位10位を記録。 また、2014年3月にExcisionが主宰するDubstepシーンにおける世界最高峰レーベルであるRottun Recordingsからリリースされた"Brainstorm EP"はBeatport/Dubstepチャートで1位を獲得する。 国内外を問わず、Jager Meisters、Nish、NIRGILIS,など様々なアーティストにリミックスを提供し、中でも、"Nish - Dramatech(Dubscribe Remix)は、配信サイトTrack it downのDubstepチャートで最高位4位を記録。 また、2012年には、"浜崎あゆみ/Missing(Dubscribe Remix)"で、浜崎あゆみのオフィシャルリミックスを手がけた。 さらに、スクエア・エニックスオフィシャルで「ファイナルファンタジー勝利」のリミックスを手がけた他、ゲーム音楽の提供なども行なっている。

KAN TAKAHIKO

2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。 東京のレーベルvariumや☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、様々なアーティストへの楽曲提供やコラボレーション/REMXワーク(m-flo,DEXPISTOLS,THE LOWBROWS,SoccerBoy,fazerock,YOCO ORGAN,DJ YUMMY,ASIAN KUNG-FU GENERATION,ALEX KENJI,DJ Mykal...etc)でも知られている。 2012年に発表したHABANERO POSSEとのMOOMBAHTONスプリットアルバム「XMAS MOMBAH EXPRESS」は即完売、2013年にはディズニーのオフィシャルリミックスコンピ「ELECTRONIC DISNEY MUSIC」に参加。 2014年5月に初のオフィシャルミックスCD「Nu Skool Euphoria」をリリース。 BASS MUSICからRAVEサウンドまでMIXした内容が多方面から好評を博している。 また、話題のダンスミュージック専門インターネットラジオ“BLOCK.FM”では 「BLOCK STEPPER」のパーソナリティーも担当。 https://www.facebook.com/kantakahikoofficial https://soundcloud.com/kantakahiko https://soundcloud.com/kntkhk

Dan-cho a.k.a Yoshio Sato

1986年生まれ北海道出身現東京在住のDJ・トラックメイカー。 DRUMN’N’BASS LABEL「VANISHING POINT」オーナー。 DJとしてはMOGRA秋葉原のDrum’n’Bassイベント「どらむん町内会」 同じくMOGRA秋葉原の和物ダンスミュージックイベント「PURE IBIZA」 Drum’n’Bass、Dub step等のベースミュージックからJ-POPまで幅広く曲を掘り、 現場によってその場に応じた多彩な選曲を得意とする。 トラックメイカーとしてはDrum’n’Bass作曲に主軸を置きつつも 様々なジャンルの曲を雑食的に取り入れている。 国内最大のダンスミュージックラジオ「block.fm」において KAN TAKAHIKOがパーソナリティを務める「block stepper」ではトラックを TETSUJI TANAKAがパーソナリティを務める「Localize!!」ではDJプレイを それぞれ披露し更なる活躍の場を求め、日夜音楽をストイックに追求し続けている。 ★BLOG http://yoshiosato.info/ ★soundcloud http://soundcloud.com/dan-cho ★VANISHING POINT http://vanishingpoint.jp/ ★Lowfer Records http://lowferrecords.jp/

Megsis

(VOCALOID-ManiaX / どらむん町内会 / Re:animation) 歌う女性ドラムンベースDJ。 DJ中に即興のスキャットで歌うことを得意とし、 ボカロ・アニソン楽曲も含め、ドラムンベースを軸に選曲する。 2011年3月からニコニコ生放送でDJ放送開始、同年10月に秋葉原MOGRAにて現場デビュー。ボカロ×クラブミュージックをコンセプトに掲げる「VOCALOID-ManiaX」、ドラムンベースオンリーイベント「どらむん町内会」、そしてアニメ×ダンスミュージックDJイベント「Re:animation」のレジデントを務める。 暴力的な音が鳴り響く女子イベント「QLoveDolls」、充電系平日ラウンジイベント「Plug Lounge」、リキッドファンクイベント「AQUANAUTS」、そしてメガネ溺愛イベント「MEGANE」のオーガナイザー。 時にエレクトロスウィング等の他ジャンルのDJも。Tokyo Audio Waffleシリーズでも一躍人気となった「en;Dolphin Records」に所属するヴォーカリストでもある。 http://megsis.secret.jp https://twitter.com/DJ_Megsis

HIGASHIKAWA

高知市を拠点に活動するDJ / producer 。 90年代後半東京でドラムンベースの洗礼を受ける。 高知に戻っては伝説的ドラムンベースパーティー「SPAZM」にクルーとして加わる。 SPAZMは2013年にGoldieとDegoを迎えてのファイナルパーティーを開催するに至るまで6年間地元のベースミュージック・シーンの発展に大きく貢献した。 これまで高知のほか松山・高松・広島・福岡・大阪などでプレイの機会を得ている。 現在レギュラーパーティー「Hyper Lounge」、「Marble Box」でレジデントDJを務めるほか、精力的に活動中。 2013年にフリー・デジタル・EP『Unkown Feelings』をリリース。その楽曲はLocalize!!(BlockFM)、Fuzed Funk(Bassdrive)でプレイされた。 2014年Vanishing Point の1stコンピレーションに「Nozomi 28」で参加した。

Carpainter (TREKKIE TRAX)

横浜在住のDubstep兄弟ユニットSeimei & Taimeiの弟Taimeiによるソロプロジェ クト。UK Garage/2step/HouseをFUTUREという感覚で解釈したサウンドに評価 を得ている。2012年に自身のレーベルTREKKIE TRAXより1st EP「Carpainter」を リリース。翌年2013年にMaltine Recordsより2nd EP「Double Rainbow」をリ リースし、Carpainter - Fancy Night StepはXXYYXX、Ryan Hemsworthといった 世界的なアーティストにもプレイされた。そして、同年2013年にIdiot Pop Recordsよりリリースした3rd EP「Gravity Fails EP」はiTunesエレクトロニッ クトップアルバムチャートで2位にランクインした。2014年には4th EP 「Jubilate EP」をフィンランドのレーベルTOP BILLINよりリリース。また、 tofubeatsによる2nd EP「ディスコの神様 feat.藤井隆」にリミックスで参加、 カプコン公式のリミックスコンピレーション「モンスターハンター コンピレー ション "RE:"MIX チップチューン」に参加するなど、メジャーでの活動も行って いる。ネットレーベル「TREKKIE TRAX」を主宰。また、日本最大のダンスミュー ジック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとUK Bass Musicを中心としたプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当。 Twitter http://twitter.com/TaimeiTaiemi SoundCloud http://soundcloud.com/carpainter